マイニングエクスプレスについて

マイニングエクスプレスは、2018年3月29日にウクライナ・キロヴォフラートに、創業者カルロス・フジヤマ(日系ブラジル人)によって設立されたGPUデータセンター事業会社です。

GPUデータセンター事業

2021年2月現在、ウクライナキロヴォフラートに第1GPUデータセンターを稼働させております。GPUは、1993年4月5日にアメリカで創業された半導体製造販売会社であるエヌビディア社の製品を使用しております。エヌビディア社は、現在時価総額約26兆2,662億円で、世界時価総額ランキング23位の会社で、この会社から直接マイニングエクスプレスはGPUを購入しております。

GPUデータセンター事業パートナー募集

マイニングエクスプレスでは、GPUデータセンター事業にご興味を持っていただき、賛同していただける個人、法人のパートナーを募集しております。ホームページをご覧いただき、パートナーご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います。より詳しいご説明等は、オンラインビデオミーティングツール「ZOOM」にてご説明させていただきます。

紹介プログラム

マイニングエクスプレスGPUデータセンター事業への参加者をご紹介していただいた方に6%の紹介料がマイニングエクスプレス社から支払われます。マイニングエクスプレスGPUデータセンター事業への参加者が、参加された金額に合わせて紹介料が変わりますが、掛け率6%は変わりません。

バイナリーボーナス

マイニングエクスプレスでは、紹介プログラムの他に、マルチレベルマーケティング(MLM)を導入しておりますので、バイナリーボーナスを得ることも可能です。条件としましては、ご自身のご紹介または、グループの参加金額の合計が左右で小さい方で、$2,500増えるごとに、ご自身の参加金額によって、5%・$125、6%・$175、8%・$200、10%・$250がマイニングエクスプレスよりビットコインで支払われます。